私にとってメガネはもはや体の一部となっています。

メガネがない生活はありえないため、メガネ選びには気を使います。

といいつつ、2年ほど前「眼鏡◯◯」でおよそ2万円の眼鏡を購入し、しばらく使っていました。初めてコストありきで買ってしまってやはり後悔してしまいました。

先日、「メガネ◯ー◯ー」でメガネを新調しました。

最大の違いは、コストもそうですが、大切なのは「検眼」だと改めて感じました。

購入した2店とも大手販売店ではありますが、検眼の精度、質はメガネ◯ー◯ーの方が圧倒的に丁寧でわかりやすく、顧客の要望をとらえていると感じました。

眼鏡◯◯での検眼は素人とは言いませんが、レベルが低く、案の定作った眼鏡が合わず、無料期間ではありましたが、作り直しするハメになりました。

店舗や店員のスキルの違いもあると思いますが、格安をうたうお店で正確な検眼をあまり期待しないほうがいいと思います。

お店の悪口を言うつもりはまったくなく、私ほど近眼でなく、遠近両用が必要でない方は安い眼鏡で十分と思いますし、フレームの種類やデザインなどは眼鏡◯◯の方が一歩上を言っていると思います。

私の場合、デザインより機能、検眼の質が大事と言うことです。もちろん検眼のレベルが高く、安いコストで手に入るのが一番ではあります。ちなみに今回の眼鏡は前回の3倍近い金額になってしまいました。