秩父盆地を見下ろす武甲山は場所によっていろいろな表情を見せてくれます。

今回は武甲山に向かって左方面、横瀬町の武甲山の麓付近からの風景です。

  • 武甲山の麓

国道299号を秩父市内から飯能方面に向かい横瀬町に入ります。セブンイレブンを越えると「生川(うぶがわ)入口」という交差点を右折し、しばらく進むとお気に入りスポットになります。

ここは、武甲山の登山口に続く道になります。

現在は知りませんが、毎年5月1日が武甲山の山開きで、この日横瀬の小中学校は休みになり、皆して武甲山に登ったものです。

秩父市内から15分程度の場所ですが、武甲山がとても大きく見えます。

石灰を採掘するために削り撮られている武甲山ですが、武甲山自体の大きさや削られた風景にたくましさを感じます。