魂動(こどう)デザインを採用したマツダ車は、ナビゲーションやAVなどを統合したマツダコネクトを搭載しています。


さまざまなサイトでの評判はイマイチという内容が多いですが、私としては十分とは言えませんが、満足しています。

評価がイマイチの中にナビゲーションの精度や機能不足がありますが、私としてはナビとして、目的地が設定でき、そこまで行ければいいということでそれほどの多機能を求めていません。

AV機能についても一長一短ありますが、許容範囲にあると思っています。

さて、そのAV機能ですが、Bluetoothを使ってスマートフォンの音楽を聞ける点ですが、10年近く音楽アルバムを購入、ダウンロードしていない私としては、手持ちの音楽を聴くだけですが、AmazonのPrime会員になっていることで、音楽や映画が聴き放題、見放題になっています。

プライム会員の特典としては、プライムと表示してある商品はほぼ翌日には届くサービスがあります。楽天市場での購入も併用していますが、楽天市場では店舗によって配送までの期間がさまざまです。

購入した商品によってはいち早く手に入れたい物もありますし、楽天市場ではポイントが結構たまったりと悩みどころなので、使い分けをしています。

すぐにでも欲しいものはAmazonで、ポイントの付与が多い商品は楽天市場としています。

本題に戻りますが、AmazonのAmazonMusicをマツダコネクトで聞く場合ですが、まずはスマートフォン(私はiPhone)にアプリをインストールし、IDとパスワードを設定します。

PC上でもAmazonMusicをインストールし、聞きたい曲やアルバムをマイプレイリストに登録します。

マツダコネクトではBluetooth接続の設定をして、Bluetoothから曲を再生します。その場合、iPhoneでは登録されているミュージックアプリが起動しますが、AmazonMusicアプリに変更すると自動的に切り替わります。

ただし、AmazonMusicはiPhoneに曲をダウンロードしませんので、常にダウンロードしてる状態です。

通信速度などについては今のところ市街地では問題なく再生できています。電波状態の悪い地域やデータ通信プランによっては厳しいかもしれませんが、その辺については今後報告したいと思います。

手持ちの曲が聞き飽きたりした時は、昔のJ-POPなど聞きながらのドライブもなかなかなものです。

2017年2月8日追記
AmazonMusicはiPhoneにダウンロードしないと記載しましたが、ダウンロードできます。訂正させていただきます。